Shout Oneself Hoarse

たまには声が涸れるまで叫ぶ

GTRACING ゲーミングチェア 購入

f:id:renton513:20181116091739j:plain

ついに念願のゲーミングチェアを購入しました!

購入したのは、GTRACINGのGT000(GTBEE-BLACK)という品番のものです。

私が購入したものは(GTBEE-BLACK)という物で黒PUレザーに白ステッチが

施されたデザインのものです。

現在、Amazonの購入ページでGT000を確認すると黒レザーのタイプが

販売されていないのでもしかしたら私が購入した後に廃盤になったのか

在庫切れになったのか?よく分かりませんが…現在ではメッシュタイプと

PUレザーのコンビになっているタイプだけ販売されているようです。

GTRACINGでググると一番売れているタイプはおそらくGT002じゃないかな?

私が購入した時にGT000が18,800円だったので、GT002のほうが1,000円ほど

安く購入できます。

家族に相談した結果、あまり派手な配色の色は避けてほしいと言われたので

黒PUレザー単色のタイプを選んで購入しましたが、個人的には

GT002のブルーや、GT099REDのレッドもかっこいいな~と思ってます。

どちらも執筆時(2018/11/16)で17,800円~18,800円ということで

ゲーミングチェアとしては、かなり安い価格帯になっていると思います。

AKracingやDXracingなど有名なメーカーがありますが2万近く価格差が

あるのでかなりコスパが良いゲーミングチェアだと思います。

f:id:renton513:20181116093129j:plain

f:id:renton513:20181116093143j:plain

有名メーカーが採用しているヘッドレストやランバーサポートも付属しているので

その点はとても満足しています。

ただ、ランバーサポートを固定しているゴムバンドが結構ギリギリな長さというか

普通に装着した時点でゴムが少し伸びてテンションがかかっている状態なので

固定するにはこれくらいのテンションが必要かとは思いますが、

ゴムバンドを縫い付けている部分に結構負担がかかっているので

いつか縫製部分から千切れてしまうのでは?と少し不安です(笑

f:id:renton513:20181116093452j:plain

座面部分、黒PUレザーに白ステッチだけのシンプルなデザインが好きです

クッション性はどうでしょう…最初は十分かな?って思っていましたが

2週間ほど使用してみた感想としては、すこしクッション材が少なめかなぁ?

って感じはします。

これについては、長期間つかってみてヘタり具合を確認するしかないですね。

f:id:renton513:20181116192830j:plain

リクライニングは座った状態で右手部分にレバーがあるので

そちらを操作する事で調整できます。

角度としては165度まで倒れるそうですが、実際に座ってみると

頭に血が上る!ってくらい倒れます。

何度か試してみましたが、ほぼ水平まで倒しても椅子が倒れることは

ありませんでした(笑

f:id:renton513:20181116193120j:plain

先程のリクライニングした写真でお気づきかもしれませんが

正面から見ると立派だが、側面から見ると意外と細いです

4万円くらいするゲーミングチェアはどうなってるか分かりませんが

GTRACINGのゲーミングチェアは結構薄いです。

安っぽいと見る方もいるかもしれませんが、

自分的には、このスリムさがメリットだと感じています。

PCデスクの後ろ側を家族が通る事も多々あるので、なるべく大きすぎないものが

自分的には好ましいからです(この理由で今までゲーミングチェアを買ってなかった)

アームレスト部分は、高さ調整もできますし座面の高さも調整可能です。

キャスターについては、驚くほどに動作がスムースなので

床に傷がはいる心配もないように思います。

椅子を動かしてもほとんど音が聞こえないくらいスムースです。

f:id:renton513:20181116193635j:plain

私のゲーム用デスクは足元部分が68cmなのですが、肘掛けもひっかからずに

ゲーミングチェアをデスクに格納できます。

椅子自体が結構デカいので使わない時は、デスクに格納しておかないと

かなり邪魔になるので、サイズ的にはピッタリでした。

f:id:renton513:20181116193915j:plain

今まで普通のオフィスチェアを使っていたのですが

ゲーミングチェアいいですね!

耐久性は長期間使ってみないと分かりませんが、基本的に椅子って

いつかはヘタってしまう消耗品だと思うので、次回もリピートすると思います。

ゲーム環境がかなり良くなりますし、腰の負担とかも考えると

もっと早く買っておけばよかった!って感じるアイテムでした。

ゲーミングチェアほしいけど、高いよな~・・・って

お悩みの方は、一度ご検討してみては? GTRACING

Steelseries Arctis 5 (2019 Edition) を購入

f:id:renton513:20181104230320j:plain

PUBGで敵の足音や銃声の位置を正確に把握したくて購入しました。

今まで使っていたのはAmazonで購入した安めのヘッドセットでした。

今まで使っていたヘッドセットはSoulBeat LB-902 

SoulBeatのLB-902というヘッドセットを今まで使っていました。

価格も安めで4,000円以下で購入できます。

ボイチャ用のマイクは格納できませんが、マイクミュートボタンも

ついているのでゲームプレイには必要最低限の利用はできます。

ただ問題がひとつあって…

自分は結構な爆音でゲームプレイするのですが、

ヘッドフォン部分から盛大に音漏れします。

漏れたゲーム音をマイクが拾ってボイチャに流してしまうので

一緒に友達とゲームで遊んでいると相手の声が反響したり

ゲーム音がボイチャに流れまくるので迷惑をかけちゃうかも…。

そこで、ヘッドセットを買い替えました。

Steelseries Arctis 5 (2019 Edition)の良いところ

f:id:renton513:20181104231039j:plain

とにかくパッケージから高級感が溢れ出していますw

購入する際に、Arctis3と5どちらにするか相当迷いました…。

自分は、外付けサウンドカードを使用しているので

正直言って3.5ミリプラグで接続するのであれば、Arctis3で十分です。

shout-onself-hoarse.hatenablog.com

でも…結局買ったのはArctis5のほうでした。

違いは、アナログ接続専用かUSB接続ができるか?という点と

USB接続した場合、SteelSeries Engineというソフトを使うことで

PCでオーディオカスタムができる。といったところだと思います。

殆どの場合、PCとPS4サウンドカードを通してヘッドホンから聴くので

USB接続はしないのですが、一応使うことがあるかもしれないので

Arctis5を購入しました。

付属品のChatMix Dialと3.5mm4極プラグアダプター

f:id:renton513:20181104232243j:plain

f:id:renton513:20181104232256j:plain

ちなみに、ヘッドセット本体側とケーブルは取り外しができるので

ケーブルを引っこ抜くだけで、結構コンパクトに収納できます。

ケーブル接続部分は、MicroUSB規格じゃないようですのでご注意ください。

Prism RGB Illumination はUSB接続時だけ

一応、購入する前から知っていたので想定内ですが

3.5mmプラグでアナログ接続すると、ヘッドセットのイルミネーションは

点灯しません…。

まあ、ヘッドセットなので着用中はまったく見えないのですが

マイクミュート時にマイクの先端がオレンジ点灯する機能が

使えないのはちょっと困っています。

f:id:renton513:20181104232750j:plain

f:id:renton513:20181104232803j:plain

f:id:renton513:20181104232811j:plain

f:id:renton513:20181104232822j:plain

f:id:renton513:20181104232830j:plain

f:id:renton513:20181104232837j:plain

使ってみた感想

自分は、Sound BlasterX G6というサウンドカードを経由して

こちらのヘッドセットを使っているので、個別の性能は分かりません。

ただ、装着感に関してはお世辞抜きにして「最高」だと思っています。

どうなってるの?って分からないくらいフィットします。

耳を挟んでいるといった感触はなくてすっぽりハマってる感じですので

長時間使っても疲れませんでした。

それと、マイクの性能も良くて驚きました。

音漏れも少なくて、ゲーム音をマイクが拾ってしまう事も無くなりました。

ちなみに、USB接続用のUSB ChatMix Dialはマイク音とゲーム音の

音量バランスを変更させる機能がありますが、ヘッドセット自体の

ボリュームとマイクミュートボタンはヘッドセット本体の左耳部分に

搭載されていますので、3.5mmプラグでアナログ接続で使っても

マイクミュートやボリューム調整は本体側で操作できます。

Steelseries Arctis 5 (2019 Edition)の外観をYoutube

最後に動画に撮影してみたので、良かったらご視聴どうぞ。

Steelseries製品は初めて購入したのですが、ファンになっちゃいました。

youtu.be

PS4 SlimとHDMIデジタルオーディオ分離器とSound BlasterX G6

f:id:renton513:20181025171240j:plain

こんにちは。

今回紹介したい『ELEVIEW HDMIオーディオ分離器』は

Amazonで購入したものですが、中華製品っぽい安物なので

基本的に『自己責任』で購入したほうが良い代物となっております事を

予めお伝えしておきます(笑

僕のゲーム環境となりますが、PCとPS4スリムでゲームをしています。

最近、ゲーム音質向上の為にUSB接続の外付けサウンドカードを

購入しました。

『Sound BlasterX G6』

shout-onself-hoarse.hatenablog.com

こちらのサウンドカード、PCゲームで主に使っているのですが

今まで聞こえなかった敵の足音や、銃声の方向など

かなり詳細に聞こえるようになって重宝しています。

もちろん、PS4でも使えるのですがウチの場合だと

PS4スリムなので、光ケーブルの出力端子が搭載されていません。

そうなると、USB接続する形になるのですが…

毎回PCからUSBを抜いてPS4スリムにUSBを接続する手間が必要になります。

これ、かなり面倒くさいです

G6のイコライザ設定やプリセットの変更はPCにインストールしてある

Sound Blaster Connect2』というソフトで変更する必要があります。

例えば、Fortnite(フォートナイト)をPS4でプレイしようとした場合、

PS4にG6をUSB接続し、ヘッドホンで音を聞いて調整が必要だと感じたら

PSにG6をUSB接続し直して、ソフトで調整し、またPS4にG6を接続する…

というクソ面倒くさい作業が発生します。

PS4 Proや初代PS4ですと、光ケーブルの出力端子が搭載されているので

PS4からは光ケーブル、PCからはUSBでG6に接続する事ができるので

PCで『Discord』を使ってボイチャをしながら、PS4の音をサウンドカードを

通して高音質で聞くことができますし、PS4の音を聞きながらタイムリーに

PCで音量やプリセット変更など調整できます。←これがかなりデカイ

長くなりましたが、何が言いたいかと言うと…

PS4スリムから光ケーブル接続できたら全ての問題解決になる』

ということです。

僕と同じような悩みを抱えているPS4スリムユーザーは多いんじゃないかな?

PS4スリムから光ケーブルで出力するには

f:id:renton513:20181025234417j:plain

HDMI Audio Extractor』

アマゾンで購入しました。

HDMI オーディオ分離器とか色々な名前で売られているようです…

PS4からHDMIケーブルでモニターに接続していると思いますが

PS4本体とモニター間にこの分配器を入れる事で、光デジタルで

音を取り出すことができます。

f:id:renton513:20181025234944j:plain

商品自体は、2,000~3,000円くらいで販売されてます。

届いて箱を見てみるといかにも中華製品っぽいチープな感じです

本体は、アルミ合金製になってるようです(Amazonでそう書いてた。)

こういう品物って放熱とか気になりますが1週間ほど使ってみた感じだと

特に熱くなったりすることはありませんでした。

梱包物はシンプルでした。

  1. HDMI Audio Extractor 本体
  2. 3.5mmミニジャック→RCA変換コネクタ
  3. MicroUSBケーブル (給電用)
  4. マニュアル (日本語)

以上でした。

USBケーブルは給電用に使うのですが、ただのUSBケーブルですので

USB充電アダプターでコンセントから電気を取るかPS4やPCに接続する必要が

あります。僕は、USB充電アダプターを購入しました。

自分は常時電源が入っちゃうのが気になりましたが、充電アダプターを

コンセントに挿して使ってます。

f:id:renton513:20181026000052j:plain

フロント部はこのようになっていて、左から

  • HDMI OUT(モニターと接続するHDMIケーブルを接続する所)
  • SPDIF OUT(光デジタルの出力端子)
  • AUDIO OUT(3.5mmミニプラグ出力)

f:id:renton513:20181026000412j:plain

リア部はこのようになっていて、左から

  • オーディオモード切替スイッチ(ここはよく分かってない)
  • HDMI IN(PS4スリムと接続するHDMIケーブルを接続する所)
  • DC 5V IN(電源用USB端子)

電源用のUSBケーブルはかなり短く80cmしか無かったので、

別の物を用意したほうが無難だと思います。

f:id:renton513:20181026001501j:plain

サウンドカード(Sound BlasterX G6)側の接続例です。

無事、Audio分離器から光デジタル信号を出力できたら

G6のLINE/OPTICAL INに光ケーブルを接続して、USBはPCと接続

LINE/OPTICAL OUTは、外部スピーカーに3.5mmプラグで接続しました。

f:id:renton513:20181026002015j:plain

これで無事、完了です。

テストしてみた所、PS4の音はサウンドカードを通してヘッドセットで

聞くことができるのでかなり高音質になりました。

PCの音も同時に入れる事ができるので、スカイプやDiscordを利用して

ボイスチャットしながら楽しくゲームが出来るようになりました。

注意点など

こちらの接続方法だと、サウンドカードの電源をPCからUSBでとっているので

スピーカーや、ヘッドセットから音を聴く時に、PS4単体では聞けなくなります。

PCの電源を入れてサウンドカードに電源を送らないといけません。

自分は、PS4をPCのゲーミングモニターにHDMIで接続しているので

基本的にPS4で遊ぶ時はPCも使っているので問題ありませんが…。

それと、HDMIから光ケーブルで分離させていますが、分岐させているだけでして

モニターにつながっているHDMIにも音が行っているので、モニターに

スピーカーがついていたりTVに接続する場合はそちらからもゲーム音が出ます

その場合は、モニター側をミュートする必要があります。

HDMIケーブルがPS4付属の1本だと足りなくなるので、別途購入が必要です。

以上かな…?

まとめ

PS4スリムでサウンドカードを使って高音質化してる方や、

VCはPCやスマホアプリを使いたい!って方には、便利だと思います。

特にせっかくサウンドカード買ったのに、PS4にしか使ってない。なんて

勿体無い!PCとPS4スリムで同時接続すれば便利なのでオススメです。

Sound BlasterX G6のレビュー記事はこちら

shout-onself-hoarse.hatenablog.com

【サウンドカード】Creative Sound BlasterX G6 でPC・PS4のサウンドを高音質化

f:id:renton513:20181020171357j:plain

Creative ゲーム向けUSB DAC『Sound BlasterX G6 型番:SBX-G6』

PCとPS4サウンドを高音質化したくて購入しました

Sound BlasterX G6とは?

2018年8月にCreativeから発売されたハイレゾ対応ゲーム向けUSB DACです

前モデルで大人気だった「Sound BlasterX G5」の音質や機能性を向上させた

最新モデルとなっています。

Sound BlasterX G6 - アンプ - Creative Technology (日本) - Creative Technology (日本)

PCやPS4の他にNintendo SwitchやX BOX ONEにも対応しています。

スペックなどの詳細はメーカーHPにてご確認ください…

USB接続でPCと繋げるだけで使える便利なサウンドカードです。

Sound BlasterX G6 開封

f:id:renton513:20181020174053j:plain

高級感のあるパッケージできちんと収められていました。

触った感じは、そこまで重たくないのでケーブル類を接続すると

位置ずれとかするのでは?と思いましたが

f:id:renton513:20181020174209j:plain

底面には滑り止めのような加工が全面に施されていてケーブルを繋いでも

位置がずれにくいように工夫されています。

サウンドブラスターX G6の付属品

f:id:renton513:20181020174259j:plain

  1. Sound BlasterX G6
  2. 光デジタルケーブル
  3. USBケーブル
  4. 保証規定
  5. メッセージカード
  6. 無線機器適合宣言
  7. 保証書
  8. 説明書

付属品は以上です。

光デジタルケーブルに関しては、角型→丸型になっているので

PS4Proから接続できるようになっています。

問題はUSBケーブルなのですが、かなり短いです

1mしかないので、自分のように180cmとかの机に置きたい場合は

PCやPS4の設置場所によっては別途USBケーブルを用意したほうが良いです

自分は、机の右端にPCを設置しているので1mのケーブルで接続すると

DAC本体は右手側に置くしか無くなるのですが、そうすると

マウスケーブルにDACが干渉するのが嫌なので、3mのUSBケーブルに

変更して左手側にSound BlasterX G6を置けるようにしました。

Sound BlasterX G6 の接続方法

まずは前面はこんな感じになっています。

f:id:renton513:20181021225330j:plain

左から

  • ヘッドセット端子(3.5mmミニ)
  • ボリュームコントロール
  • マイク入力端子(3.5mmミニ)

右サイド部分

f:id:renton513:20181021225655j:plain

左から

  • ScoutMode(ダイレクトモード)ボタン
  • SBXボタン
  • ヘッドホン出力切替スイッチ

背面部分

f:id:renton513:20181021225810j:plain

左から

  • ライン入力端子(3.5mmミニ)/ 光デジタル入力(丸型)
  • ライン出力端子(3.5mmミニ)/ 光デジタル出力(丸型)
  • USB端子(microUSB Type-B)USB2.0

PSと接続する場合は、USBケーブルでSound BlasterX G6とPCを

接続するだけです。

PS4の場合、プロであれば光ケーブルをLINE/OPTICAL INに接続して

USBをPS4もしくは、USBアダプターで給電すればOKです。

PS4スリムの場合、基本的にUSBのみで接続する形になります。

電源を入れるとライティング変更ができる

f:id:renton513:20181021230505j:plain

前作のG5は「X」の部分が赤色に点灯する仕様だったようですが

G6になってから、ライティング機能が搭載され「X」の部分だけですが

LEDの色を変更できます。

f:id:renton513:20181021230618j:plain

光り方については、一応4種類のプリセットが用意されていて

  • Solo(単色常時点灯)
  • Pulsate(単色ぼんやりと点灯→消灯の繰り返し)
  • MusicReactive(音楽などに合わせて単色点滅)
  • Cycle(七色に点灯)

youtu.be

f:id:renton513:20181021231109j:plain

ボリュームコントロールのダイヤルについては

ボタンにもなっていて、一度カチっと押すと、ヘッドホンがミュートされます。

長押しする事で、マイク入力音量を調整する事ができます。

地味にダイヤル部分のインジケーターの輝度が音量によって強くなったり

弱くなったりするので視覚的にも分かりやすくて便利です。

まとめ

PCでサラウンドに対応しているヘッドセットは多いですが、こちらの商品では

PS4やNintendoSwitchなどCS機に対応しているので、かなりオススメです。

自分は安いヘッドセットを使っているのでもっと良いヘッドセットを

購入する事を考えていますが、まずサウンドカードを手に入れた事で

安いヘッドセットでも結構良い音質を手にすることができました。

ドライバーと一緒にインストールされるCREATIVEのソフトが

とても優秀で、PUBGやCoD、BF、Fortniteのプリセットも入っていたし

ムービー用などのプリセットもあるので、Youtubeを見る時にも使えます。

価格は、1万ちょっとしますがこの性能と機能ならコスパは十分良いと言えます。

PC、PS4、Switchなどでゲームを楽しんでいる方はぜひ使ってほしい商品です。

PS4 Slim とPCを同時接続したい場合

shout-onself-hoarse.hatenablog.com

Canon EOS 6D EF24-70mm F2.8L II USM

f:id:renton513:20181018090906j:plain

にわかなのでまったく詳しくないのですがカメラの話を少々。

普段使っているカメラはCanon EOS 6Dなのですが

基本的に標準的なズームレンズを付けっぱなしにしてます。

左が、EF24-70mm F2.8L II USM

右が、タムキューことTAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO 272E

上の画像は、Canon EF50mm F1.8 IIで撮影しました。

いや~タムキューも50mm F1.8も久しぶりに使用しました。

やっぱりカメラ触るのって楽しいですね

普段から全然使ってなかったけどせっかくマクロレンズとか持ってるんだから

ブログで使う写真を撮るのに今後は使っていこうと思う。

f:id:renton513:20181018091834j:plain

EF24-70mm f/2.8L II USM (F2.8 SS1/80 70.0mm ISO2500)

素人なのでキレイに撮るのって本当難しいのですが

たまに奇跡がおきてキレイな写真がとれるとめっちゃ幸せな気持ちになれます。

f:id:renton513:20181018092217j:plain

TAMRON SP AF 90mm F2.8 Di MACRO 272E (F2.8 SS1/20 90.0mm ISO12800)

部屋の電気を消して撮影するとさすがに感度も高くなって画質も落ちますね

カメラ関連の知識はまったくないので今後勉強します…。

というか一時期カメラにハマっていて色々と買ってたけど

未だに知識がない素人です

www.youtube.com

試しに、動画撮影もしてみました。

使用レンズは、EF24-70mm F2.8L II USM

音は、カメラ内蔵のマイクを使ってます。

ちょっと音が変な気がするし、動画撮影時のピント調整の設定が

まったく分かってないので、その辺の事も勉強してみようと思う。

で、iPhoneとかで撮影したムービーと比較すると

やっぱり雰囲気あっていいですね一眼で撮ったムービー。

この辺も今後活用していけたらな~って思ってます。

【CoD:BO4】PC版 ゲームのインストール方法 Call of Duty:Black Ops 4 Battle.net

f:id:renton513:20181012173947j:plain

大人気FPSゲーム Call of DutyBlack Ops 4 が発売開始!

さっそくゲームプレイしたい!

PC版とPS4版どちらでプレイするか迷った結果

今回は、PC版でプレイしたいと思います。

そこで、PC版のインストール方法を自分用も兼ねて記事に。

BO4は、BlizzardのBattle.netから提供する事になっています。

クライアントのBattle.netの導入から、CoD:BO4のインストールまで!

 

Battle.net Appをインストールしよう

まずは、Blizzard のページに行って「Battle.net-Setup.exe」をDLします

www.blizzard.com

リンク先の中央下のあたりに「WINDOWS版のダウンロード」を選択

f:id:renton513:20181012175431j:plain

Downloadが完了したら、ダウンロードファイルをひらいて

「Battle.net-Setup.exe」を実行します。

f:id:renton513:20181012175546j:plain

インストール先の選択画面が出てくるので場所を指定したら

「続ける」を選択します。

f:id:renton513:20181012175653j:plain

インストールが始まるのでしばらく待つ。

自分の場合、2分くらいでDL完了しました。

f:id:renton513:20181012175724j:plain

CoD:BO4をインストールをしよう

インストールが完了したらデスクトップの「Battle.net」を起動します

f:id:renton513:20181012180129j:plain

Blizzardのアカウントを入力するフォーム画面が出てくるので

地域を「アジア」に変更して、各フォームに入力しログインします

Battle.netのトップ画面が出てきたら左側のメニューから

ACTIVIION「コール オブ デューティ プラックオプス4」を選択

その後、各バージョンからお好みで購入画面に進みます

f:id:renton513:20181012181355j:plain

f:id:renton513:20181012185136j:plain

購入画面で支払い方法を選択するのですが、結構な種類が用意されていた

コール オブ デューティブラックオプス4 支払い方法

上記の中からお好みで

f:id:renton513:20181012185656j:plain

一応、購入画面の下部にシステム要件があるので

そこで、動作環境の確認ができます

CoD BO4 の最低動作環境と推奨動作環境

必要動作環境

OS Windows 7以上 (64ビット)

CPU Intel core i3-4340 AMD FX-6300

GPU  GeForce 660 2GB / GeForce 1050 2GB / Radeon HD 7950 2GB

メモリ 8GB

推奨動作環境

OS Windows 10 (64ビット)

CPU Intel core i5-2500K AMD Ryzen R5 1600X

GPU  GeForce GTX 970 4GB / GeForce 1060 6GB

GPU  Radeon R9 390 / AMD RX 580

メモリ 12GB

ご自身のPC環境をご確認の上、購入画面に進む

あとはゲーム容量を確保したディレクトリにインストールしてください

完了後に、Battle.net上の「プレイ」もしくは、

デスクトップに作成された「Call of Duty Black Ops 4」からゲーム起動

f:id:renton513:20181012191402j:plain

以上で完了です

では、ゲームプレイをお楽しみください。

FLEXIMOUNTS ガススプリング式 モニターアーム M01

 

f:id:renton513:20181010184828j:plain

FLEXIMOUNTS ガススプリング式 モニターアーム M01 

我が家のPCはディアルモニター環境となっているのだが、

メインディスプレイが24インチでサブディスプレイが27インチという事で

  • モニターの高さが合わない
  • ベース部分がぶつかるので並べて置いた時にスキマが空く
  • 机の奥行きが60cmしかないのでキーボードを置くスペースが狭い

まだ他にも不満点があった気がするが、とにかく机の上が狭いので

夢のモニターアーム生活を実現すべくネットで色々と調べた結果

気になった点が

  • 普通のアームだとモニター位置の調整が面倒くさそう
  • ガススプリング式デュアルアームだと壁と机の間にスペースが必要
続きを読む